・ライヴ

2010.01.25

東京土産

100123_3「僕と僕らと僕らの三角」のTシャツ。echo-U-niteのCDジャケットやフライヤーでお馴染みの藤原千晶さんのイラストです。
紺地にブロンズっぽいプリントで,キレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

初ライヴ!!

100123_2昨晩は吉祥寺スタパで初ライヴでありました。
去年の4月にも演った,echo-U-nite,知久寿焼,割礼の3組による音楽会。シリーズ化されるのかな。
今回は,ネット予約が当日並んだ順の引き換えだったので,ちょっと出遅れて後ろ目の一段高くなっている席で見ました。舞台全体が見渡せて,音もいい感じに響いてました。たまには引いて見るのも好いものですね。
echo-U-nite前にお手洗いに行ったら,女子トイレが故障中で長蛇の列。トイレの中で開演を迎えてしまいました。個室全体に轟き渡る「Let Me Sing」って。もぉ,笑いながら席に帰りましたよ!
メリィさん本日のお衣裳は,私が好きな黒のレースのワンピース。ginjin zoo収録の「ライオンの御機嫌よう」(←これが正式名称?)をecho-U-niteバージョンで。バンド演奏だと,豪華で楽しい感じでした。

ライヴ後は,ホテルに戻って そのままくったり眠りました。しゃーわせ。


夢の中で,女の子に「四角い太陽はどっちで見られますか?」と尋ねられて「○○に行けばいいですよー」と,こともなげに応えていた私。いったいどこを教えたのだろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

僕と僕らと僕らの三角 その2

2010年1月23日(土) @吉祥寺 Star Pine's Cafe
100123_1・知久寿焼
・割礼(宍戸幸司:vo,g、山際英樹:g、鎌田ひろゆき:b、松橋道伸:ds/映像:岩下達朗)
・echo-U-nite(谷口マルタ正明:vo,ag、ライオンメリイ:key,acco、坂本弘道:cello、滝本晃司:b、松本正:ds)
*open/18:00 start/18:30 前売/予約 2800円(D別) 当日 3300円(D別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

栗コーダーカルテット15周年ベストリリースツアー

予算時期でスケジュールが微妙だったのでチケット取っていなかったら,すでにソールドアウト!すごい人気バンドなんですね~。行けなくなった方のチケットを譲ってもらって行くことができました。
チラシには,「15年分のあんな曲やこんな曲を⇒目標150分30曲⇒でも全席指定でラクラク!!」とありましたが,小さな文字で「*広島公演のみ,自由席でラクラクとなります」ですって(笑)
メンバーの皆さんの解説のような思い出話のようなゆるやかトークを交えてのライヴ。休憩挟んで約2時間半,(みっしり埋まった会場はラクラクという感じには程遠かったのですが^^;)ゆったりほっこり楽しみました。
091113


15周年CDに付いていたミニサイン色紙。かわいい(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

ブルース&ソウルカーニバル

日比谷野音,行ってきました!天気予報は雨100%だったので,雨用装備一式(野球観戦グッズがこんなところで役に立つとは・・・)を持っていったのですが,開演時間になると不思議と雨は止んで晴れ間が覗く天気に。をを,ミラクル!
090524_2司会進行は,いつぞやのメトロ関西ツアーで出演されてた後藤ゆうぞうさん。幕間を楽しく盛り上げてくれてました。
1番手は,ミュージカル「ファントム」にも出演していた浪花の歌姫・大西ユカリさん。大阪弁とソウルってどーしてこんなに相性がいいんでしょう。ハマってしまいそう(笑)
続く2番手が,本日のお目当てのウシャコダ。わりと小さめのライヴハウスでしか見たことがなかったのですが,大きな会場だとさらにパワーアップな感じで好!ですね。空の下に好く似合う。麦藁帽子も好く似合う(笑)メリィさんはブルーのブラウスにスカート姿(藤井さんに「丸の内のOL風」と言われてました)。久しぶりのレスリー様の音色もステキだす。
回転ギターに空中ギター&ベース交換(失敗!(^_^;)ダイジョブだったのかなー。)と相変わらずアクロバットなステージ。たのしいなぁ~!是非,多くの方に見て聞いていただきた~い。
メインのクリス トーマス キング,ロバートクレイ バンドでは,「ええ按配」になった客席のオッチャン達が前列方面に踊りながら突撃。警備のお兄さんに何度も押し戻されていました。こーゆーコンサートでじーっと座席に座ってるのも何だかなあ・・・なんですが,警備の人もお仕事で大変なんだろうなあ,と余計なことが気にかかってしまいました(笑)

野音は古代の音楽堂みたいな,素敵な空間でした。
ライヴが終わって1時間もしないうちに,雷鳴と豪雨。
音楽の神様が止めてくれていた雨が一気に落ちてきたようでもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

echo-U-nite goes to 沖縄

前略。やってきました那覇。
会場は,国際通りの高良レコードの2階です。
オリオンビールを飲みながら,ええ按配に南国気分~♪

echo-U-nite@那覇 Rock in OKINAWA  2009/5/16

01 Mercy Mercy
02 Let me sing
03 ?
04 ひだまり
05 keep on truckin’
090516_306 君澄む世界
07 Aジェットで行こう
08 鉛の兵隊
09 幻
10 カバンがない
11 ぼくはいま深い夜
12 マンホール
13 flower
14 赤塊
15 お墓のバラ
16 Tail Song
(EC1)
17 レンズ
(EC2)
18 LOVE FURNITURE LOUNGE BEARS のテーマ

沖縄の空気と光を受けたような,伸びやかで自由な演奏。
アレンジも一味違ってたのしい。
「幻」の間奏の掛け合いのようなセッションは圧巻でした。南国でラテン度アップ・スピードアップ(笑)の「カバンがない」やウクレレで奏でる「ぼくはいま深い夜」もステキ。
メリィさんは,中国風のシルクの淡いグリーンのワンピースに白のブラウス。海を渡ってきた使節という感じ。
宵っぱりの沖縄で,普段のライヴより ゆったりめに,たっぷり楽しめました。

ライヴの後の打ち上げは,出演者・観客大勢さんでホールズさんお薦めの「東大」へ。おでんのお店なのですが,テビチとかモツとか出てくるところが沖縄的~。

特別な夜な感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.10

ネモ船長の居間

ヲルガン座で あがたさんライヴ。去年の秋は仕事で行けなくて残念さんだったので,楽しみにしていました(^^)
ライヴ前にツアードキュメントフィルムを1時間ほど上映。すでに打ち上げで あがたさんの語りを聞いてるような気分に・・(笑)
そんなこんなで「ええがいに」夜も更けて,あがたさん登場。1年ぶりだにゃー。ステージをネモ船長の居間に見立てて,シカさんの首にはランタンがかかっていました。雰囲気ピッタリです!
ギター1本で訥々とした弾き語り。この可愛らしいハコによくお似合いです。ピアノ弾き語りの「いとしの第六惑星」やノーチラス号のミニチュアを手に歌う「佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど」も素敵でした。アンコールは,「一番大きな場所でやったコンサートはヴァージンVSの西武球場で,RCサクセションと一緒だったなぁ・・」など,思いを馳せるような「骨」でした。
ライヴ終了後,出口で あがたさんが見送りをしてらっしゃいました。握手をしながら,「また来てくださいね」って。それはコチラのセリフですよ~(笑)。ふわっと柔らかな,繊細な手でした。
090510
こちらは倉敷・蟲文庫のライヴのチラシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.28

ユニコーンツアー2009 蘇える勤労

行ってきましたよッ!>ユニコーーーーーーーーン
とか言いながら,コンサートに行くのはお初なのでした。ドキドキ。
昔の曲,今の曲とりまぜつつ,「今,カープどうなっとる?」的実況も交えつつ,「えーがいに」こなれたステージを見せてくれました。体育館の音響はどうかなーと思ってましたが,とても好かったです。天井が高いので気持ちよく響く感じ。曲毎の映像やステージ演出も凝ってて面白かったです。
2階席正面から見ましたが,盛り上がった客席がステージに向って一斉に手を振るのは「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし ・・・」な絶景でありました(笑)
アンコールでは,メンバー一同,26日の始球式で着ていたカープユニフォームで登場。民生くんは母校の皆実高校サッカー部からプレゼントされたスイカユニフォームを着てました。
ラストの「すばらしい日々」にはジ~ンときちゃったなぁ・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

5月のバカンす(*^_^*)

echo-U-niteの沖縄ライヴ(ほんまにやるすんすか!)のチケットが届きました(^^) リゾート感ありマス。
とゆことで,しばらく恒例・トップ固定~~
090516_2

2009年5月16日(土) 那覇 Rock in OKINAWA

エコー・ユ・ナイト/マルチーズ・ロック

open19:30/start20:30
前売り 2500円/当日 2800円
*予約はらいおんず倶楽部宛にメールにて。

■ROCK in OKINAWA(那覇市牧志交番横)
 沖縄県那覇市牧志3-11-2 高良レコード店楽器部2階
 最寄のバス停(市内線・市外線)・モノレール駅は「牧志」

090516_1

--->ROCK in OKINAWA:http://rockinokinawa.ikaduchi.com/
--->Club Lunatica:http://www.clublunatica.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.14

秋緒の世界

32歳で亡くなった下地秋緒(しもじ・ときお)さんの個展に併せて開催された追悼ライヴ。演奏はチェロの坂本弘道さん(echo-U-niteで御馴染み)とペインティングの山本泰子さん。
090314_3チェロに激しく小豆を叩きつける音で始まり,時に激しく,時にたおやかに,演奏する坂本さん。対する山本さんは,舞台に掛けられた大きなカンバスにペンキで,夢の中の足どりのように不思議な模様を描き出す。何かの形になったと思うと,塗った部分を引っかき剥がして白い下地を出したり,上から色紙を貼って別の色を塗り重ねたり。一つの絵を完成させるというより,変化していく過程をアニメーションのように見せる感じ。坂本さんは,チェロをいろんなもので弾いたり削ったり火花を散らしたり・・・音を描くパレットみたい。終盤の「嵐が丘」やアンコールの野良犬の歌?が素敵でした。
約1時間半に亘るパフォーマンス,飽かず眺めました。

最後にアビエルトの中山さんが,秋緒さんのプロフィールを紹介されました。船本洲治氏のお子さんで,最近はマドリッドで銅版画を制作されていたそうですが,昨年病で亡くなられたとのこと。
ライヴの背景にも作品が飾られていましたが,列車の時刻の関係でゆっくり見られず残念。
090314_1
●「道」(エッチング)

090314_2
そいえばここもJR可部線の線路沿いで,時々列車のガタゴトいう音が聞こえるお店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧