・旅

2009.05.22

沖縄みやげ

090517_1●山城紅茶
森の熊さん的な?パッケージが可愛かったので,手にしてしまいました(^^)
沖縄県産100%の手摘み紅茶だそうです。
苦味は無く,コクのある味わいでした。
--->山城紅茶
090517_2●マース(塩)ストラップ
国際通りのMAXというお店のショーウィンドウで見かけたもの。沖縄では,魔よけのために塩(マース)を入れたお守りを持つそうです。小さな生地だけど,模様の織りが凝っててステキ。
オリジナルプリントのTシャツとか,着物地をリサイクルして作ったベルトとか,見るだけでも楽しいお店でした。
--->MAX RYUKYU

他にもゴーヤチャンプルーとかタコライスの素を10食分ほど買い込んで(笑) しばらくオキナワん気分に浸れそう~(幸)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

バスにゆられて

引き続き那覇つれづれ書き。

今回のテーマ(?)は,地元の交通機関で近場観光。
空港でバスの路線図をもらって,ゆいレールの2日乗り放題券を買って,気の向くままにのんびり旅。

首里城近辺だけど,なかなか行く機会のなかった識名園に行ってみました。
廻遊式庭園で,池にかかる橋やあずまやを配した造りは,広島の縮景園と通じるものがありますが,建材が珊瑚の石だったり,植えられているのがガジュマルやバナナの木だったりして,かなりエキゾチックな感じです。
090516_6090516_7
庭園内で結婚式もできるそうで,この日も1組予定が入っていました。

090516_5続いて,金城町の石畳道へ。新川営業所でバスを乗り換えて行こうと思ったら,あと数時間便が無い模様。とゆことで,首里町公園に向って,歩いてゆるゆると金城へ。
日本の道100選にも指定されている風情のある通りです。
坂を登ったところにある「石畳茶屋 真珠(まだま)」で,市街地を見下ろしつつ,オリオンビールなど飲みました(^^)

玉陵(たまうどぅん)を見学した後,龍潭(りゅうたん)の廻りをお散歩。
ゆったり楽しい時間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.19

ナハノハナ

「うりずん」とは,沖縄の言葉で「初夏の季節の頃」という意味で,夏になる前の沖縄で一番爽やかな季節を指すそうです。
まさにそんな美しい季節,町のあちこちで見かけた沖縄らしい花。

●ゲットウ

●デイゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

金城の大アカギ

引き続き,那覇思い出し書き。
090516_4首里城の近く,金城町の石畳道からちょっと横道に入った内金城嶽境内にある大きな木。
根元に自然にできた祠があって,旧6月15日に神様が降りてきて願いごとを聞いてくれるという言い伝えがあるそうです。
思はず手を合わせてみた。何をお願いしたかはナイショ(*^_^*)
マルタさん達もいらしてたみたいですね。

このあたりには古い町並みが美しく残っていて,好い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

9/7 職場旅行2日目・熊本,柳川

引き続き,バスにて島原を廻ってフェリーで熊本へ。
熊本は母方のお墓があるところで,幼稚園時代に住んでいたこともあり,なんとなく愛着あります。黒くてカッコイイ熊本城も大好き。その天下の名城を・・・・エ?自由時間45分?!・・で観光(^_^;) とりあえず,今年復元された,話題の本丸御殿へ。昭君之間のまばゆい天井画,圧巻でございました。天守閣も見たかったけど時間が無かったので,西南戦争で唯一焼け残った宇土櫓を見学。年を経た木の感じが好。
さらにバスは柳川へ。どんだけ観光地回るんじゃ~(^_^;) お昼に名物・うなぎせいろ蒸しを食べた後,船頭さんの手漕ぎ船で川くだり。水面に映える岸辺の木や花の影,水上の道を行く風情が宜しい。柳の芽が吹く春がベストシーズンなんだそうだ。
バスで博多まで,新幹線で広島に到着。
みっしり詰まった旅デシタ。みなさまおつかれさま。
080907_1080907_2
私の中で男前ナンバー1な熊本城。かっくい~
本丸御殿の天井画。出来立ての金箔がマバユイ!
080907_3

柳川くだり。行程の関係で,実は川のぼりになりました。船頭さん曰く「こっちのほうが縁起がよい」
いくつもの橋を潜り抜けていく。水辺の風景は好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

9/6 職場旅行1日目・長崎,雲仙

今日から1泊2日で職場旅行です。
新幹線で広島→博多,特急かもめで博多→長崎。
かもめの座席は豪華レザーシートでビックリ。何故かトランプ大会で盛り上がり,部長から「静かに^^;」との注意を受ける。修学旅行デスカ。中華街でチャンポン+皿うどんの豪華昼ごはん(多すぎ!)を食べて,長崎市内を観光した後,バスで雲仙へ。
仁田峠から妙見岳に登る雲仙ロープウェイ,幹事さんが「乗りたい人~」と尋ねると,全員が手を挙げる。普通,1人や2人は「バスでゆっくりしてます」とか言うもんなんだけどさ・・・ひょっとして団結力あるのか?下界はまだ残暑厳しかったけど,山頂は秋の涼しさ。たくさんのアキアカネやアサギマダラが飛び交ってキレイ。
宿泊先の雲仙温泉に到着した後,夕食まで宿の裏の雲仙地獄巡り。希望者はロビーに集合してくださいと言われて,これまたほとんどの人が参加。おのろく。
宴会でも3人幹事がマジックショーなど披露して大層盛り上がる。こんなに濃いい職場旅行は初めてじゃ。
080906_1080906_2
大浦天主堂。美人のマリア様(^^)
木造のアーチ天井やステンドグラスも美しい。
080906_3080906_4
ステンドグラスみたいなアサギマダラ。妙見岳にて。
雲仙地獄の看板。地獄内は危険です・・・・(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.19

猫の駅長さん

Ekityou1
6/7 大佐山の最寄り駅・刑部(おさかべ)駅にいた猫さん。
真夜中の無人駅で駅長さんよろしく改札窓口に登場。
時刻表の前に佇んじゃったりして・・・似合いすぎ(笑)
Ekityou2Ekityou3
ああもう2週間ですか。。。
岡山ツワーについては,追々書けたらいいなーと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

高畠町・冬咲きぼたん祭

特にあてどなく。山形駅からJRで30分ほどの高畠町の冬咲きぼたん祭に行って見ました。
080210_2
雪ん子のような藁にくるまれて透明板越しに展示された牡丹の花。昨夜はマイナス14度で,枯れてしまった鉢を取り替えたそうです。季節をだまされて寒い中に立たされ,病気になったお嬢様のようで,なんとなくお気の毒な感じもする。
080210_1
1mほど雪に埋もれた並木道。
晴れてもいないのに雪の白が目映くて,目がイタイ。
でもキレイだにゃ~。。。地元の人にはなんと言うことのない景色なんだろうけど。
080210_3
駅に飾ってあった啓翁桜(けいおうざくら)。
山形は,この冬咲きの桜の生産地なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.06

宮島水族館のみなさま

Aqua01
●すなめり(笑ってるう~!)

Aqua02Aqua03
●たこくらげ
●ごまふあざらし

Aqua04Aqua05
●ふんぼるとぺんぎん
●ちんあなご(イエロースネークカモ~ン♪)

Aqua06Aqua07
●えい(アサリをバリバリ食べるぞ)
●しか(このひとは水族館にはいません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.05

写真集・秋錦亭のステキ意匠

Iwaso01★岩惣本館の看板
紅葉谷という場所柄,岩惣にはもみじのデザインが多いです。
Iwaso02★10畳の部屋の欄間
梅と竹。
Iwaso03★透かし窓
巾着形の窓に麻の葉模様の透かし。
窓の外の紅葉の影がうっすら青く映っているのが美しい。
Iwaso04
Iwaso05★明かり取りの窓
Iwaso06★8畳の部屋の入口
ガラスの引戸。モダンです。
Iwaso07★窓ガラス
切子のような精細な模様。
Iwaso08★欄間
扇子文様。オサレです。
Iwaso09★本館ロビーの浮き彫り
広島名物「もみじまんじゅう」のルーツは岩惣のお茶菓子だったとか。
Iwaso10★お部屋のメモ帳
グッドデザイン!手描きっぽい唐草模様がかわいい。
一筆箋で売り出したら,人気が出そうです。
Iwaso11
Iwaso12★マッチ箱の模様

| | コメント (0) | トラックバック (0)